梅雨の中休み…雨の季節の晴れ間は特段に嬉しいものだ。

その僅かなチャンスを捕らまえて、房総半島は外房の海を見にドラッグスターと一緒に出掛けてきた。

昨夜の雨で朝から湿度が高くてジメジメしているが、環七を走り始めると…爽快感がハンパない!

千葉県に入り、国道357号で東京湾の沿岸をトレース。

この辺りまではお決まりのコースの1つで、特に気になる新たなスポットは見つからなかった。

そのまま、五井あたりから国道297号に乗って勝浦市へ。

途中、どこにも寄らず、ただひたすら目的地を目指す。

寄らないとはいえ、次のツーリングで行ってみたいポイントだけは、しっかりとチェックしつつ…。食事は勝浦タンタンメンが気になるが、今日は鮮魚を食したい気分。

さてと…いくつかのトンネルを抜けると、海の博物館に到着!立体駐車場に入ろうとチケット発券機へ。すると受付のお姉さんが出てきて駐輪場を案内してくれた。しかも無料だって!!

ドラッグスター 駐輪場
駐輪場のドラッグスター

ここに停めておけば、海中公園も周辺の気になるスポットもゆっくりじっくり散策出来る!!!

無料かぁ…とってもラッキーな探検の始まり\(^o^)/

まずは博物館から。

ビデオ上映では、房総半島が親潮と黒潮の「潮目」近くにあるため、海の生き物が豊富だという話しからスタート。

魚だけじゃなく鳥や虫、植物、遠浅の地形などなど…房総半島に関する多くのことが分かって、何だかチーバくん博士になった気分。子どもなら、これら雑学的な知識を更に楽しく感じるんだろうなぁ。

海の博物館海の生き物
とんび外房の昆虫
外房の生き物

続いて館内を物色。ビデオで紹介してたことの根拠が色々…特に私が個人的に気に入ったのは、房総半島周辺の海底地形の模型。東京湾出口は東京海底谷と呼ばれ、水深500メートル以上もあるんだぁ…なんて。

魚、鳥、虫の標本もたくさんある!植生までも!

だけど、微小貝の標本は小さすぎて見えなかった〜!微小貝

老眼だけに(爆)

すっかり房総半島博士になったところで、今度は実地研修。海中展望台へ!

博物館を出て道路を渡ると…海岸に小さな岩場。カニが歩いてる!受付で別途チケットを購入し連絡橋を渡って海中展望塔へ。

海面がキラキラと輝いて美しい。湿度の高い空気が海面で冷やされて薄っすらと霧がかってる。ミステリアス…。

勝浦
勝浦の岩場

塔の螺旋階段を下りてゆくと…水深8メートルの自然の海中を見学出来る…とは言え、透明度が低いので海底が見渡せる訳ではない。でも、のぞき窓付近にいる自然の魚たちの動きはしっかりと見える。サザエが窓ガラスにくっついてたりして。海水の動きに乗っかって、ユラユラと何かのんびりとした雰囲気だ。

しばし魚たちの顔を間近でみたのち、再び陸に戻って次のスポットへ。

目的地は「青の洞窟」。Google Mapで見ると海の中ww

海岸線を辿り、トンネルを潜り…小さな漁港には岩肌と数々の横穴が…だけど浅い穴だ。

更にその岩山を登り、次の海岸へ。もしかして、今歩いてきた海側に突き出た岩山がそれか?

らしきもの発見!あったあった!ちょっとした岩の穴。深くない。向こうが見える。

洞窟の向こうに見える海の色は青と云えば青だが…想像してた青の洞窟とは違った(T_T)

青の洞窟
青の洞窟?

一応、目標達成!!

気を取り直して、周囲の散策。

与謝野晶子が「理想郷」と呼んだ松の木が茂る一帯…縄文時代の遺跡も残る鵜原理想郷。ハイキングコースになっていて、お年寄りの集団が元気に歩いていた。

途中、紫陽花に囲まれる小径もあり、歩きながら鑑賞するのも良いかも知れない。

遺跡の傍らは広場になっていて、人々がシートを敷いてお弁当を食べていた。

行きそびれた青の洞窟周辺を、結構な距離のウォーキングをした後、今度は「眼鏡岩」を見るために更に歩き続けた。

3つばかりトンネルを潜ると…道路脇に何やらバリケードが…「ゴミ捨て禁止」の看板がある。だが、その向こうの猫の額ほどの砂浜の、更にその先に…あった!眼鏡岩!!

どうやら一般的な観光地では無さそうw

それでもイイ形のブリッジ?が掛かって、その下が丸く抜けている…でも1つしかないから眼鏡ではないと思うww 単眼鏡…かな?!

眼鏡岩 勝浦
眼鏡岩 勝浦

青くない青の洞窟といい、眼鏡岩といい、マイナーなスポットが好きなもんで(爆)

たんと歩き回って、昼飯食べるのを忘れてた…いつもだと、店が締まる時間に気付くのだが、今日は違う。間に合いそうだ(^_^;)

海の博物館駐車場に戻り、ドラッグスターに乗って御宿方面へ…地魚を食べられそうな店を探す。

あったあった!伊勢エビとカツオ入荷と書いてある!遅れ馳せながら、いざ昼飯♫

せっかくの房総半島だから伊勢エビを食べたかったのだが…財布が軽過ぎて…伊勢エビ無しの地魚刺身御膳を注文!それでも2000円だけど(^_^;)

マグロやカンパチ、アジやカツオ…漁港が近いから、刺し身が旨い!これで2000円なら安いかも!

今日の昼メシ
御宿 鮮魚獲れたて地魚御膳

旅の最後にウマい刺身が食べられたので、満足度はホシ3つ!!

斯くして、探検と食事を終え、帰りは高速道路で帰る風間です。あー伊勢エビ食いてーー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA