この数年、渋谷駅の改良工事が続いていますが、今年、2020年での主な変化は…埼京線のホームが山手線ホームと横に並んだこと、玉川改札が閉鎖されたこと、玉川改札わきにあったkioskが閉店・撤去されたこと、ハチ公前にあった東急電車が秋田県大館市に引き取られて無くなってしまったことなど。

人と待ち合わせをした目印や、井の頭線に乗り換えるために通った改札など…昭和の思い出の数々が、徐々に無くなる筒あるのは寂しい気がします。

それでも、渋谷駅が分かりやすく・利用しやすくなるのは喜ばしいことです。

昔は高いビルは無かった渋谷。今や高層ビルが立ち並ぶ新しい街並みになっていて、今後もさらに摩天楼が作られていくそうです。

新しい渋谷の楽しみ方が増えて、ますます楽しくなっちゃいますよね!

今後の渋谷には、さらに期待が持てそうです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA