太田道灌が戦勝を祈念するために植えた「道灌杉」があったことで有名な沼袋氷川神社の境内。

お正月には地元に住む参拝者で賑わいます。

沼袋氷川神社は1346年に埼玉県の大宮の氷川神社から御分霊を戴いて奉祀したのが始まりの歴史ある戦勝祈願成就の神社。

七福神もあって、盛りだくさんのお参りを堪能出来ますよ!

西武新宿線「沼袋駅」下車3分だから、交通の便は最高!

道灌杉

道灌杉とは…

15世紀。太田道灌が豊島一族との合戦時に沼袋氷川神社の境内に本陣を置き、戦勝を祈願して献上・植樹した。

高さは36メートルもあったそうだが、昭和17に枯れてしまった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA