赤塚城跡

赤塚溜池公園にある赤塚城跡にプチツーリング。

本丸のあった場所は広場になっていて、家族連れがテントを張ってランチを楽しんでいた。

本丸らしき形跡は全く無く、ただ石碑が建っているのみ。それもそのはず、築城は室町時代の末期で、廃城は安土桃山時代なので450年以上も昔の話なので。

それに、江戸時代の城のように立派な天守閣があったわけでもなく、山城のように簡素な造りだったようだ。

周囲の堀も、道路や溜池や住宅地となっていて、所々に遺構らしきものが点在しているが、城をイメージできるようなものではなさそう…。

それでも都内では江戸城に次ぐ遺構の数だそうで…。素人目には分からんが(笑)

史料を眺めながら、ただただ想像するのみだが、それはそれで楽しいものだ。

城主の武蔵千葉氏は、それほと繁栄した一族ではないが、一時は板橋区や練馬区あたりのエリアを治めていたようだ。それが北条氏の衰退と共に運命をともにした。

そういった城の主の人生を想像しながら、時代の変遷に想いを馳せることも大切だ。

諸行無常…か。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA