美しい日の出を見に大洗へ

夜明けの海岸…日の出を見たいがために朝2時起きで大洗海岸に向かう。

高速道路を使ったものの日の出時間のぎりぎりとなってしまい、オートバイを停めておける駐車場をゆっくりと探すことが出来なかったため、止むを得ず大洗海水浴場の大駐車場を利用し、急いで海岸へと向かう。

間一髪で間に合った!

だけど周辺の景色はチョッと…( ;∀;)

しかも夜明け直前で周囲は明るくなっているのに花火をやっている中年のバカップルが近くに…煩いうえに煙い(-_-;)

それでも時間が迫っているので、それらの悪条件は無視して日の出に集中…来た来たー!

空の一部分の明るさが盛り上がって、太陽が顔を出す位置が分かった。

大洗海岸 夜明け 日の出
大洗海岸の夜明け

周囲の状況とは違って、何と神々しい!夜明けだ!

※日の出の様子は写真を繋げで動画にまとめます。(後日アップロード)

夜明け地平線の太陽朝日
日の出の瞬間

日の出の瞬間をしっかりと目に焼き付けて、本来はそこで日の出を見るはずだった神磯の鳥居へと向かう。

現地に到着すると…何と都合の良い駐車場が!!知らんかった😢

神磯の鳥居 駐車場
神磯の鳥居近く 駐車場

空いているだけではなく、平日は7時前なら無料!知らなかった~( ノД`)シクシク…あと30分早く着ければ…次回の礎としよう(^^ゞ

日の出の瞬間はここで見ることは叶わなかったものの…海に映える美しい朝日!これだけでも満足。

美しい日の出を見に大洗へ神磯の鳥居 日の出
大洗 神磯の鳥居 日の出

岩場に立つ鳥居。大己貴命(おおなむちのみこと)と少彦名命(すくなひこのみこと)が降り立ったと言われている神聖な場所。

元旦の初日の出には多くの人が見に来るであろうと想像した。

綺麗な空、綺麗な海、波音が心地よい。この場所に来なければ味わえない。これがツーリングの醍醐味の1つであり、この実感は私の目的でもある。これが欲しいがためにオートバイを駆る。

そして、夜明けのひとときを楽んだ後は大洗磯前神社に参拝。道中の無事を祈る。

ご参考までに「磯前」は「いそさき」と読む。「まえ」とか「ぜん」じゃあないことにご注意を!

また、境内には大きなガルパンの絵馬があるけど、人々が願いを書く絵馬は普通の絵馬。願う本人がガルパンのイラストを描いて願掛けしている絵馬を「痛絵馬」と言うらしい…。

大洗 磯前神社 鳥居ガルパン神社 磯前神社
ガルパン神社
大洗磯前神社
大洗磯前神社

私自身は「ガールズ&パンツァー」をよく知らないが、ファンの間ではこの神社は聖地の1つだそうで。なんでも、この神社前に続く坂道を戦車が下るシーンがあったとかで。ふーむ、そうなんだぁ。せっかくだから、近くにある他の聖地も巡ってみっか!

そんなわけで…

まずは戦車が突っ込んだと云われている旅館「肴屋本店」へ。

旅館 肴屋本店ガルパン 肴屋本店
肴屋本店

道路の曲がり角にあるんで、戦車が突っ込みやすかったに違いない 笑

続いて、チームの移動の際に通過した大洗駅。昭和60年開業ということで、歴史的には意外に新しい。

大洗駅大洗駅 ガルパン聖地
鹿島臨海鉄道 大洗駅

神社、旅館、駅と3カ所回ったが、オートバイならすぐでも徒歩だとチョッと距離が嵩むのでは?ファンの方々の聖地巡りはどうやって移動しているのだろうか…などと余計なことを考えながら駅の改札付近や時刻表などを見学。

その後、大洗マリンタワー隣の砂利の駐車場にオートバイを停めて港中央公園のベンチで仮眠。朝2時起きだったんで睡魔に襲われたため 笑

9時にマリンタワーの1階にある観光案内所が開いたので中をのぞく。お土産もいっぱいある。展望台はよいとして、2階にある喫茶店が気になったが10時オープンということで待ちきれず割愛。

ガルパン喫茶
ガルパン喫茶

聖地巡礼の締めとして大洗シーサイドステーションのガルパンギャラリーを訪問。

オープン当初とは違う場所に移転していた。動画の撮影は不可で、写真はOKだが、繋げて動画にしてはいけないとのことで、私のYouTubeチャンネルにはアップ出来ないので、写真のみここで紹介。

ガルパンギャラリーガルパンギャラリー
ガルパンギャラリーガルパンジオラマ
ガルパンギャラリーガルパンギャラリー
ガルパンギャラリー

ガルパンギャラリーの隣には航空自衛隊を中心としたミリタリーギャラリーがある。F86やF104などの日本の映画ポスターや模型が飾ってある。

航空自衛隊ギャラリー
隣のギャラリー

ちなみに…シーサイドステーション大洗まいわい市場の商用車はガルパンの痛車だった 笑

ガルパン 痛車
ガルパン 痛車

さてと、せっかくここまで来てこのまま東京に帰るのもなんなんで帰りがけに航空自衛隊の百里基地にでも寄っていこうと思い立ち大洗を出発!

途中、チョッと豪華に…その名も「スペシャル海鮮丼」を食べて元気を倍増させた。久々にイクラとウニを食べたんで胃がびっくりしてた!この店は、その日仕入れた魚を朝から食べさせてくれるとのこと。だから毎日違った魚がおすすめになるそう。

海鮮どんぶり亭スペシャル海鮮丼 海鮮どんぶり亭
オススメの食事処

涸沼の脇を通り、約1時間で茨城空港に到着。駐車場は空港側にしかないので来てみたが、便数が少ない割に駐車場は満杯 汗 実は航空ファンが多いのではないかと思われる。無料で駐車出来るから尚更人気なのかも⁉

やむを得ず空港の反対側の百里基地正門を目指す。タイミングが悪く、戦闘機は飛んでいない…30分ほど待ったがこれ以上待っても飛んでくれそうにない。滞在する時間もさほどないため、地上展示の古い機体を撮影し我慢することとした。気が短く、せっかちだから仕方ない。

エプロン地区にはU125やF15が駐機してある。

航空自衛隊 百里基地百里基地 地上展示機
航空自衛隊 百里基地

あーあぁ、戦闘機の離着陸を見て見たかったなぁ…。また次回の楽しみとしよう!

まぁそんなこんなで今回も楽しく走って無事、自宅に帰りつくことが出来た。

ガルパン聖地巡礼動画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA