旧上岡小学校

11月ともなると、日に日に気温が下がり、北に行くほど山の色は赤や黄色が濃くなってゆく。

せっかくの秋だから、赤や黄色に染まる山々を見てなごんでこようと思い、ドラッグスターと一緒に茨城県の大子に向かった。

往路は一般道でノンビリ、復路は高速道路で一気に帰投…といった予定で。


都内環七から日光街道に入ると、ただひたすら北上。進むに連れ、公園の木々や街路樹は秋の色が段々と濃くなっていくのが分かる。

既に風は冷たいので、当然オートバイも服も「冬仕様」。グリップ部分にカバーを付け、防寒ズボンを履いた。手袋は夏仕様のままだけど(^_^;)

ダブルの革ジャンは、首元から風が入るので、ネックウォーマーでしっかりとガード。

この装備なら、この時期は快適だ。

途中、目ぼしいスポットがあれば寄ろうとも思ったが、今回は特に気になったものが目に入らず、気づいたら最初の訪問予定地に着いてしまった(^_^;)


旧上岡小学校。無料で駐車出来て、入場料も無料。

読みは「うわおか」。「かみおか」ではないのでご注意を。

2001年までは現役だった約140年の歴史を誇る小学校。廃校後は、様々なドラマや映画のロケ地として使われてきた。

ひよっこロケ地
ドラマや映画のロケ地として…

木造平屋建てで、丘の斜面により後ろの校舎は少し高い位置にある。校舎内の備品類は廃校当時のままだそうで。何か懐かしい…この木の机とか…奥からカビの生えたコッペパンが出てきそうw

旧上岡小学校 全容昭和の小学校 机
昭和レトロ 小学校

とにかく周りを見渡せば何もかもが皆懐かしい。(バリバリの昭和生まれなもんで)

小さな木の椅子に座って机に肘を付き、自分自身が小学生だった頃を思い出すのも素敵かも…。

校舎の中身だけではなく、校庭の二宮金次郎の像や、昔懐かしの郵便ポストのオブジェまで、全てがレトロ。

旧上岡小学校

ブランコも残されている。丸ごと昭和!

昭和レトロ 小学校 ブランコ小学校 二宮金次郎像
ブランコ 二宮金次郎像

ちなみに…アニメ・ガルパン(ガールズアンドパンサー)にも登場した校舎らしい…が、特にこの施設ではアピールしてなかった。

続いて辿り着いたのは永源寺。

こちらも駐車場は無料で、拝観料も無料。

別名を「もみじ寺」と云うそうで、確かに…小高い丘の上にある境内、丘全体が秋の色!鮮やかな紅葉に包まれて境内を歩ける。ここ数年で、来観者が増えているそう。駐車場では数名の警備さんが誘導していた。

黄色や赤に包まれると心が和むなぁ…紅葉っていいなぁ〜。東京からは比較的に近い位置にあり、現時点では「穴場スポット」と言える混み具合なのでオススメ!

永源寺(もみじ寺)
永源寺(もみじ寺)

そして…本日のメイン、袋田の滝に向かう。駐車料金は滝に近づくほど高くなるが、それでも一日500円(普通車)。私は少し離れた公衆トイレ近くの駐車場に停めた。そこはクルマ300円だが、私はオートバイなので100円だった。

滝川沿いを歩いて滝に向かう。土産や飲食店は大盛況だ。外国人も多い。

数十年前は観瀑無料だったような気もするが、現在、観瀑台が出来てからは有料で大人300円。ペットはエレベーターに乗れないため第2観瀑台には連れて行けないのでご注意を!

袋田の滝観瀑台から
袋田の滝

坂の上にある入場口まで長蛇の列で約100m程度の長さだったかな。順路は、第2観瀑台→第1観瀑台→吊り橋がオススメ。エレベーターで往復の第2観瀑台は一番高い位置の見学場所。四段階ある滝の二段目辺りからの観瀑となる。左右の紅葉に挟まれて流れ落ちる滝は風情があっていい。時期によっては水量が少なかったりもするらしいが、真冬に訪れると凍ったレアな滝が見れそうだ。

袋田の滝 四度(よど)の滝
袋田の滝 四度(よど)の滝

続いて徒歩で第1観瀑台。こちらは滝の下の部分から見上げる感じ。滝が少し近くなる。4段目である最下段もよく見える。ただ、マイナスイオンが届くほどの距離ではないのが残念だ(*^^*)

最後は少し離れた吊り橋まで歩く。この橋はとっても揺れるので面白い!丈夫そうなので安心?!ここからは、周囲の山の岩肌が見えて、その周辺の紅葉もまた味わい深い。

橋を渡ると上り坂で昔は何かの店舗があった場所に登ることが出来る。今は営業していない木造の建物は、廃墟のようで寂しさを感じるが、そこから見下ろす渓谷の紅葉は趣きがある。

赤や黄色の紅葉を見ると落ち着くなぁ…。

あとは福島ナンバーの暴走族の集団が屯って、周辺で爆音を垂れ流しつつ迷惑運転をしていなければ最高だったのになぁー…残念。なめネコに出てくるような族仕様バイク、久々に見た(-_-;)


最後のスポットは月居山の麓の「月居トンネル」。読み方は「つきおれ」。

特に有名なスポットではない。トンネルの先が通行止めになっていて、殆ど誰も通らない場所にあるトンネル。

見掛けはヤバそうですが、心霊スポットではないので…念のため(*^^*)

ただ単に、この寂しい感じがいいのかな…と思ってたので訪れた次第。オートバイ乗りは、トンネルの前に愛車を横向きで停めて写真を撮るのが一般的。私もそれに倣いつつ、正面からのショットも加えてみた!

いつもなら、ヘルメットにGoPro付けて中を走行するのだが、トンネルの中の路面がビチャビチャで愛車が汚れそうだったのでやめることにした(^_^;)

月居トンネル月居トンネル 落ち葉の絨毯
月居トンネル

あ‘’ーーーっ!!

昼めし食べるのを忘れてた(T_T)

でも、もう14時過ぎか…という訳で、昼飯抜きで帰投しよう!復路は高速道路だから2時間半で帰宅出来るはず!

しかーし!!

〜続きは、このあとに順次追加していきます。〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA